« 桃林鐵路 | トップページ | 林口線、セメント列車の運転状況 »

2009年1月10日 (土)

台湾中油桃園煉油廠専用側線

00000481
▲ヤード跡に置かれている機関車。桃林鐵路の車内から見かけて、あっと思ったときには、もうファインダーの彼方に消えていました。

 廃止となった台湾中油桃園煉油廠の専用側線。広大な敷地の半分はタンクローリーの駐車場、残りは緑地帯へと用途が変わっていました。

 意外だったのは専用線で使われていたスイッチャーがまだ残っていたこと。カメラの電源がオフの状態から慌てて撮影したため、ピンぼけ、手振れ、被写体ブレの3拍子揃った失敗作で、とても人様にお見せできるような代物ではないのですが、とりえあず証拠写真として貼っておきます。

|

« 桃林鐵路 | トップページ | 林口線、セメント列車の運転状況 »