« そろそろ年賀状の準備を... | トップページ | 東京メトロ「クッキー電車缶」 »

2008年12月15日 (月)

映画『雨が舞う~金瓜石残照』試写会

00000331
▲江東区亀戸のカメリアホールで行われた試写会の様子。

 12/13(土)はドキュメンタリー映画『雨が舞う~金瓜石残照』の試写会へ。会場はご年配の方を中心になかなかの盛況でした。林雅行監督曰く、つい数日前に編集が終わったばかりだそうで、映像のほうはまだベータ版という印象でしたが、このあたりは来年4月の劇場公開までにブラッシュアップがなされるものと期待しています。

 作品の傾向としてはストーリーや映像美の追求よりも、当時の関係者へのインタビューに力点を置いている感じ。ただ、取材内容が日本統治時代末期の金瓜石に絞られているので、その後の「光復」から閉山に至るまでの物語を期待すると、少しばかり肩すかしを食らうかも知れません。

 制作会社であるクリエイティブ21によると、上映は東京、千葉、神奈川、名古屋、大阪、岡山、沖縄などの映画館を予定しており、詳しいことが決まり次第、同社のサイトで発表するとのことです。

|

« そろそろ年賀状の準備を... | トップページ | 東京メトロ「クッキー電車缶」 »